2008年06月28日

行ってきましたReptiles Fever 2008

Image181.jpg


やーやー(?)
行っちゃったよ。行ってきたよ。
すごい遠くて帰りクタクタ・・・

しかし写真でしか見た事が無い動物や憧れの個体を沢山
生で見る事ができてすごく楽しい数時間を過ごさせてもらいました・・!
会場に入ればそこは辺り1面爬虫類、両生類や昆虫、猛禽類など
エキゾアニマルで埋め尽くされてます。
ホント、宣伝通りイヌとネコ以外の動物はほとんど居ました。
フクロウも馬もゴキブリも。
てゆーか一番驚いたのはパイソン皮のサイフなどヘビ皮グッズが
売られていた事です。 空気読め!(((゜Д゜)))


以下レプタイルズ・フィーバー会場の様子など。
要するにレポ。
画像多いので重いかもです。






多分フトアゴの赤ちゃんだったと思う。
思ってたより爬虫類飼いさんより思い出作りに来たって感じの
家族連れが多く・・・(8割位家族連れ)
「さわらないで」と書かれているにも関わらず触ったり持ち上げたりする子供続出。
「触ってもいいー?」とか親に聞いてる子も居ました。
やだからダメだってば。





まさかこんな所でベタと出会うとは・・・
しかもジャンケンゲームの景品とは・・・




ヒョウモンの赤ちゃん達。3000円と安価でした。
フタを触るとぺたぺたしてきて可愛すぎる・・・(*゚∇゚*)
が、生後10日とかそんなんで育てる自信がないので
結局見送り。




憧れのグリーンパイソンがこんなに・・・
もちろんみんなお決まりのポーズでしたww





ふれあいコーナーの鶏と兎。
何か小学校の飼育小屋思い出した・・・




赤ちゃんフクロウ達。(多分)
色んな人に触られたり見られたり写真撮られたり。
みんな「コワイヨー(((;Д;)))」って感じですみっこに避難。
ちなみに1番手前の奴と目が合ったんですが何故か逸らされました。






会場のあちこちで持ってる人を見たリクガメ風船。
カリキン風船なら欲しかった





まさかの馬




何も甲羅に貼らんでも。





モリアオのオタマジャクシ。
ずっと鉢の前で欲しいなぁでもカエルになっちゃうんだよなぁ
世話できるかなぁと10分位考えた結果結局1匹ゲット。








そしてこの子が今回うちにやってきた
新入りのカリキンハイホワイトリバースストライプ君。
Owner's fish&Reptilesさんで購入させてもらいました。
すごい可愛い!でも舌が真っ黒でびっくりしたワ。
ハイホワイトは初めて(写真で)見た時から好きでした。
でも近所の店には居ないしこの機会を逃したら会えない気がしたので・・・
悩んだ挙句お迎え。
状態はどんな感じかというとかわいくとても人に慣れてる感じです。
こうやって2匹のカリキンを飼ってみるといかにラブが臆病な性格か浮き彫りになりますなぁ・・・




しかし急で装備が整っていないので給料出るまでは
しばらくプラケ暮らし・・・
シェルターすらない。。ごめんね・・・・





しかも水入れがお椀\(^o^)/
しかもコイツ使い方間違ってる\(^o^)/



爬虫類のイベントなんて初参加でしたが
すごく楽しめました。
来年もあったら行きたいですね。
(その前にぶりくらか・・・)


ニックネーム 沙夜 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爬虫類のイベントとか行って見たいですね
こっちは何にも無い・・。行くには遠すぎる・・・。恵まれないです・・
Posted by 九印 at 2008年07月04日 02:01
爬虫類の他にも色々と見れて楽しかったですよ〜
九印さんはどこら辺に住んでらっしゃるんでしょう(・ ・)?

しかし爬虫類系の展示(販売)イベントって
他のペットより少ないので・・
あったらあったでめちゃくちゃ遠い所だったり・・・で苦労しますね;
Posted by 沙夜 at 2008年07月04日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1423999

この記事へのトラックバック